サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





民間の安全保障に必須 通名の禁止

0

    JUGEMテーマ:日本の危機を救え

     

    先の日米首脳会談は、私が視聴している番組(ザ・ボイスなど)では概ね評価が高い。

    「これ以上ないほどの成功」と手放しで褒める識者もいた。

    (日本のマスゴミは必ずしもそうではないようだが)

     


    会談の成果で特に強調されるのは、尖閣諸島の防衛に日米安保が適用される、と共同文書に明記されたこと。これは安全保障上極めて大きな成果であると、たびたび指摘されていた。

     


    このへんはさすがに安倍総理であり、賞賛するほかないのだが、民間の安全保障を考える時、ぜひ早急に実現して頂きたいことがある。

     


    「不法移民は問題なし!大目に見よう」な空気は何なんだ?町山智浩氏の発言

    0

       

      トランプ大統領の嫌われっぷりがすごい。

       

      世界規模で「反トランプデモ」が続発している。
      近いうちに、「世界で最も多くの抗議デモを起こされた人物」としてギネスに記録されるのではないか。

       


      当ブログユーザーの皆様はどうお考えなのだろうか?

      いまの”トレンド”に沿い、トランプを毛嫌いされているのだろうか。

       


      実は私は、「思い切ったことするなぁ」と感じるだけで、嫌いではない。

       

       

      というのも、トランプ大統領がやっていることをそれほど理不尽とは思えないのだ。
      (関税云々の話はおかしいと思うが、交渉の初手と思えば、まぁそんなものではないのか?)

       


      対して、いわゆる「反トランプ派」の人々の主張には、「何じゃそりゃ」と感じることがあまりに多い。

       

       


      変わりつつある世界 日本人は変化できるか 「管見妄語」より

      0

        JUGEMテーマ:日本の危機を救え

         

        米国で新政権がついにスタートした。

        トランプ氏は大統領になっても、選挙中とあまり変わらず言いたいことを言い、大暴れしている。

         

         

        舌鋒は日本にもしばしば向けられており、「日本ではアメ車が売れない!不公平だ!」という「何年前のイチャモンだよ」と突っ込みたくなる放言も出た。

        (アメリカにはこの言葉を贈ろう。「ドイツを見習え」

         

         

        当ブログユーザーにも、「何なんだコイツは・・・」と戸惑っている方が多いのではないか。

         

        「ザ・ボイス」を聞いていると、「意外と早期に辞めて副大統領のペンス氏が大統領を務めることになるのでは?」なんて意見もある。


        とにかく、これまでにないタイプの大統領であることは間違いない。
        こんな記事も目にした。

         

        米国トランプ大統領、大統領令により「すべての国からの難民受け入れを停止また、シリアなど7カ国からの入国を事実上禁止」
        http://crx7601.com/archives/50514864.html

         


        世界はまさにいま、大きく変わっている最中なのだ。


        その変化に、日本人は対応できるのだろうか?


        記事をひとつ紹介する。

         

         


        次期韓国政権が竹島を対日攻撃軍事基地化したら

        0

          JUGEMテーマ:日本の危機を救え

           

          韓国が順調に自壊している。


          海外「韓国ヤバ過ぎ…」サムスンの副会長に逮捕状請求、朴槿恵大統領の友人に贈賄疑惑
          http://wonderlaboratory.com/samsung-ceo-arrest-warrant/


          事ここに至ると、贈賄したかどうかは問題ではないのかもしれない。

           

          韓国民が抱いている、パククネに対する反感と財閥に対する恨み・やっかみのコンボ火病の奔流は、もはや誰にも止められまい。

           

          従北勢力お得意の吊るし上げデモを煽ったら、目をキムチレッド(攻撃色)に染めた鮮人王蟲が「逮捕状出せ〜」と地裁に押し寄せるんだろうなぁ。

           

          あー気色悪い。

           


          韓国の断末魔はどうでもいいのだが、強く懸念していることがひとつある。

           

           


          激動の平成29年始まる 反日・迷惑外国人の入国には「手数料」を

          0

            JUGEMテーマ:社会の出来事

             

            かなり遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

            激動・激変が予想される平成29年(西暦2017年)が始まりました。

             

            適切に変化するためのごくごく小さな一歩となるべく、今年も時々更新していきます。
            よろしくお願いいたします。

             


            さて、現在いい感じの騒動になっているこちら。

             

            日本政府「帰任時期は総合的に判断する」 長嶺安政駐韓大使が一時帰国 10日以降に安倍晋三首相らに報告
            http://www.sankei.com/politics/news/170109/plt1701090022-n1.html

             


            これまでの日本を考えると、これも良い変化のひとつだろうが、個人的には制裁と呼ぶにはまだまだ甘いと感じる。

             


            平成29年へ 日本人も変化を

            0

              JUGEMテーマ:日本の危機を救え

               

              平成28年もいよいよ最後。
              今年は本当に激動・激変の年だった。

               

              熊本の震災、難民によるヨーロッパの大混乱、イギリスのEU離脱、トランプ大統領誕生など、教科書に載るのは間違いない出来事ばかり。

               

              私たちは歴史の転換点を目撃しているのである。

               


              信じられないことをシレッと書くニューズウィーク

              0

                 

                某洋食屋に昼食を食べに入ったら、「Newsweek」の日本語版(2016年12月6日号)があった。

                 

                珍しい雑誌が置いてあるなぁ、と食事をしつつ読んでいたら、信じられない記事があった。

                 


                最近のメディアは、こういう書き方が許されるのか?

                 

                 

                続きを読む >>

                | 1/176PAGES | >>