サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





9条1項・2項を堅持しつつ トマホーク導入とは?

0

    JUGEMテーマ:憲法改正

     

    北朝鮮暴発かとここ三週間ほど緊張が高まった。

     

    昼間のテレビでは、各分野の専門家達があれこれ延々とコメントしている。

    定食屋でこうした映像を何度か見ていたら、ひとつ疑問が起きた。

     

     


    変わりつつある世界 日本人は変化できるか 「管見妄語」より

    0

      JUGEMテーマ:日本の危機を救え

       

      米国で新政権がついにスタートした。

      トランプ氏は大統領になっても、選挙中とあまり変わらず言いたいことを言い、大暴れしている。

       

       

      舌鋒は日本にもしばしば向けられており、「日本ではアメ車が売れない!不公平だ!」という「何年前のイチャモンだよ」と突っ込みたくなる放言も出た。

      (アメリカにはこの言葉を贈ろう。「ドイツを見習え」

       

       

      当ブログユーザーにも、「何なんだコイツは・・・」と戸惑っている方が多いのではないか。

       

      「ザ・ボイス」を聞いていると、「意外と早期に辞めて副大統領のペンス氏が大統領を務めることになるのでは?」なんて意見もある。


      とにかく、これまでにないタイプの大統領であることは間違いない。
      こんな記事も目にした。

       

      米国トランプ大統領、大統領令により「すべての国からの難民受け入れを停止また、シリアなど7カ国からの入国を事実上禁止」
      http://crx7601.com/archives/50514864.html

       


      世界はまさにいま、大きく変わっている最中なのだ。


      その変化に、日本人は対応できるのだろうか?


      記事をひとつ紹介する。

       

       


      トランプ大統領誕生 「本音を言い、本音で行動する」が世界のトレンドに 

      0


        トランプ氏が大統領になると聞き、当ブログを訪問して下さる皆様はどう反応されただろうか?

         

         

        笑ってしまった方が多いのでは?

         


        結果が出る前は、


        「トランプ氏になると面白いけど、ヒラリーなんだろうな・・・」


        と考えていた。

         


        「面白い」は不適切かもしれないが、これが正直なところ。
        フタを開けてみたら面白い結果となり、笑ってしまった。

        日本にとって、今後それほど悪い展開になるとも思わない。

         

         

        イギリスのEU離脱と同様、「まさか」の結果になった。

         

         

        これをもたらした理由はいろいろ解説されるのだろうが、私としては・・・

         


        桜井誠さん新党結成!日本人ならこの動画を見て頂きたい

        0

          JUGEMテーマ:社会の出来事

           

          ついに来た。

           

          日本第一党(桜井誠党首、略称「日本一」)が誕生!

          http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6346.html

           

           

          東京都知事選前にも少し紹介した、桜井誠さんがついに新党を結成される。

           

          私としては今年一番期待を抱かせるニュースなのだが、桜井さんの知名度はまだまだ低い。

           

          そこで、ここで私がくどくど能書きを垂れるより、桜井さんの演説動画を紹介する。

           

          あなたが日本人なら伺いたい。

           

          この演説は、ヘイトスピーチか?差別か?

          それとも、日本人なら当然の訴えか?

           

          どれでもいいので、ぜひご覧いただきたい。

           

           

           

           

           


          参院選大詰め 日本のための選択を 比例代表は「日本のこころ」で

          0

            JUGEMテーマ:選挙

             

            本日は皇紀2676年(平成28年)7月9日。

            参院選もいよいよ大詰め。

             

            私は期日前投票を済ませたが、今日、明日投票するという方も多いのではないだろうか。

             

             


            明日(22日)は健軍商店街に安倍総理来る!朝9時から街頭演説

            0
              JUGEMテーマ:選挙


              都知事選・参院選がなかなか凄いことになっている。


              百田尚樹氏が都知事選出馬も「立候補を真剣に考えている」
              http://news.livedoor.com/article/detail/11656836/


              桜井誠さん都知事選に出馬表明!選挙妨害で逮捕者続出トラップでは?と2ch話題
              http://crx7601.com/archives/48862432.html



              このお二人の出馬にはかなりビックリした。
              もちろん私は都知事選には関係ないが、少なくともこのお二人の政見放送は必ず見るつもり。
              私が東京都民なら、どちらに投票するか迷うところだ。

              百田さん・桜井さんの都知事選出馬に優るとも劣らず驚いたのはこちら。
               


              参院選の比例代表は 保江邦夫 あるいは 矢作直樹 で!日本のこころ候補者

              0
                JUGEMテーマ:選挙
                JUGEMテーマ:政治家

                巷では参院選の話題も増えてきた。
                個人的に気になるのは、「日本のこころ」と「新風」での動向である。

                ちょっと調べてみたところ、「日本のこころ」に関する記事が二つあった。

                日本のこころが比例に2人公認
                http://www.sankei.com/politics/news/160427/plt1604270030-n1.html

                日本のこころを大切にする党は27日、夏の参院選比例代表にノートルダム清心女子大教授の保江邦夫氏(64)と医師の矢作直樹氏(60)の新人2人を擁立すると発表した。


                日本のこころ、福岡に新人擁立
                http://www.sankei.com/politics/news/160511/plt1605110027-n1.html

                日本のこころを大切にする党は11日、夏の参院選福岡選挙区に、新人でNPO法人役員の石井英俊氏(39)を公認候補として擁立すると発表した。


                ということは、

                比例代表は 保江邦夫 あるいは 矢作直樹 と書くべし、ということになる。


                当ブログとしては、このお二人をぜひ推したい。
                福岡選挙区の方は、石井英俊氏も投票候補に入れて頂きたい。


                この参院選で「日本人のための野党」の端緒を作ろう。

                私の投票方針はすでに決まった。


                今回のエントリーは以上で終わってもいいのだが、一応突っ込みたいこともあるのでもう少し続けてみる。
                 


                憲法の不備 9条だけではない 必要な規定など

                0
                  参院選(+衆院選?)も近づいてきて、何かと憲法改正の話題が出るようになってきた。

                  MSN産経ニュース
                  自民、憲法改正視野の災害対応を菅官房長官に報告
                  http://www.sankei.com/politics/news/160519/plt1605190026-n1.html

                  自民党の東日本大震災における政府の初動対応の検証チーム(座長・松本純政調会長代理)は19日、首都直下型地震で政府・国会が機能不全に陥る事態を想定し、憲法改正も視野に入れた対策強化策の提言を菅義偉官房長官に提出した。

                  検証の報告書では、防災庁新設や国と自治体との連携強化を指摘。緊急事態条項を想定した憲法改正や首都機能のバックアップ態勢などを検討すべきだとした。


                  憲法改正が議論になるとき、多くは9条がメイントピックになる。

                  それはもちろん道理なのだが、現憲法が含む問題・不備は9条だけではない。


                  櫻井よしこさんらが共同代表を務められている「美しい日本の憲法をつくる国民の会」が、現在の憲法の問題点をまとめられている。
                   

                  主に熊本の飲食店の皆様へ 自衛隊・警察・消防士・消防団の方々に何らかのお返しを

                  0
                    JUGEMテーマ:社会の出来事

                    熊本地震からもうすぐ一ヵ月。
                    実にいろんなことが起き、様々な経験をした密度の濃い日々だったが、振り返ってみればもう一ヶ月過ぎたかと感じる。


                    いまだに余震は続き、避難所・車中泊生活を続けている方も多い一方で、日常に戻れた方も増えている。


                    私の知り合いの飲食店も、大半が営業を再開された。
                    今回のエントリーでは、そんな飲食店のみなさまにひとつお願いをしてみたい。


                    またもや他力本願の話であり、地震からようやく立ち直ったばかりで大変な時なのは重々承知しているが、それでも頼まずにはいられないので、どうかご勘弁頂きたい。

                     

                    熊本地震で感じたこと・落ち着いた後問題になりそうなこと

                    0
                      JUGEMテーマ:社会の出来事

                      まず、熊本を支援して下さった日本全国および世界各国の皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

                      そして不幸にして被災し、犠牲となった皆様にはお見舞いとお悔やみを申し上げます。


                      熊本地震を経験した。
                      おかげさまでどうにか生存しており、仕事も徐々に再開している。


                      車中で三日寝泊まりしたが、私のアパートには地震発生当初から電気・ガスは通じていた。断水していた水道も、今朝からは使えている。現在は部屋で生活できているので、避難所生活されている方々に比べれば、贅沢すぎるほどの環境である。


                      一時期ひどかった渋滞も目に見えて解消されている。


                      熊本に頂いた支援、そして電気、ガス、水道、道路、通信といった社会インフラを保全する技術者の皆様、警察、消防、自衛隊、首長以下各役所の職員の皆様も雨の降る中不眠不休で活動して頂き、本当に感謝してもしきれない。
                       
                      続きを読む >>

                      | 1/16PAGES | >>