サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





姜尚中の県立劇場館長就任抗議・反対署名のお願い

0
    JUGEMテーマ:社会の出来事
    先日エントリーした記事「姜尚中の館長就任断固反対 熊本県立劇場に電凸」に、フェイスブックの「シェア」がなんと360以上もついていて驚いた。


    これが多いのか少ないのかはわからないが、人気ランキングにも参加していない、小さなブログであることを考えれば、反響としては大きいのではないか?と考えている。


    やはりムカついている日本人は多いのか、まとめサイトにまでとりあげられている。

    姜尚中(国籍:韓国人)・・・ネトウヨに嫌われ過ぎて署名活動に発展されるwwwww
    http://nihonmusounoheya.blog.jp/archives/46262027.html

    さらには、「なでしこりん」さんもこの件をエントリーされている。
    (シェア数は約3900!!)

    あなたは、反日韓国人・姜尚中が熊本県立劇場の館長に就任することは適切だと思いますか?
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12088026085.html


    ここで訪問者のみなさまにお願いをしたい。
     

    LINE は危険ではないのか?参考リンク紹介 朝鮮人の対日本人犯罪促進ツールか

    0
      実は私はいまだにスマホを使っていない。

      さすがに携帯電話は持っているが、仕事では電話とメールができれば事足りるので、スマホの必要性を感じないのだ。


      そのため、いまどきの若者達のスマホ所有率の高さには驚かされる。
      ただ単に私が時代についていけてないだけかもしれないが。


      先日は「LINE」なるものの存在を知らされた。

      私の解釈では、昔でいう「チャット」みたいなもので、スマホの普及に伴いこれまた急速にユーザーを増やしているそうだ。


      やりませんか?と私も誘われた。

      携帯でもできるらしいが、まぁやるならスマホを買ってからかなぁ、くらいの意識はしていたのだが、ちょっと気になる話を耳にした。

      森元首相の評価とネットの強み・テレビ報道の下らなさ

      0
        今日(2012 7/29)は久しぶりにTBSのサンデーモーニングを見た。
        番組の終わり近く、原発がらみの環境トピックで複数のコメンテーターが


        「日本人は地球市民として云々・・・」と語り始めたのにはひっくり返った。


        テレビとはいえ、リアルで聞いたのは初めて。


        気持ち悪くて仕方ない。

        「日本人は地球市民・・・」の類の言い回しはやめて頂きたい。
        私は日本人だ。地球市民などではない。


        以前も指摘したが、


        「地球市民」を自称する国籍不定者ども、お前ら北朝鮮か南極あたりに住んでみろ。
        何なら、シナや韓国でもいいぞ。



        「地球」市民なら問題ないだろ?
        日本在住にこだわる必要はないはずだ。


        私は日本人なので、日本と日本国民の繁栄のため、日本で生きていく。


         さて先週の話題だが、森元首相が次の衆院選に出馬しないと発表された。

        森元首相、不出馬の意向 次期衆院選「若い人に道譲る」
        http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/stt12072310310001-n1.htm


        ひとつお尋ねしたい。


        このブログの訪問者の皆様は、森元首相に対してどのような評価をお持ちだろうか?


        矢住先生のツイッター 侵入されスパム元に 遠慮してる場合じゃないな

        0
          私が先の熊本市議会議員選挙で、壺渓塾講師の矢住勝大さんを推したのは、まだご記憶頂いている方も多いと思う。

          熊本市議選は矢住勝大(やずみ かつひろ)さん一択


          矢住先生のツイッター
          http://twitter.com/#!/yazumikatsuhiro


          先生とは個人的に面識もあり、先生のツイッターは私もフォローしているのだが・・・

          先日、私のアカウントに先生から妙なダイレクトメッセージが来た。
           
          しかも何の脈絡もない英文で。
          いかにもスパムだ。


          先生のアカウントから来たが、先生が送ったものでないことは明らかだった。


          どういうことかな?と思いつつ数日放置していたら、昨日先生が真相をツイートされていた。


          以下に引用させて頂く。

          選挙に行く前に 味のあるエントリー紹介

          0
            このブログでは、これまでにいくつものお勧め記事を紹介してきた。 


            私が常連で閲覧している三橋貴明さんのブログや、
            http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

            2ちゃん的韓国ニュースさん
            http://blog.livedoor.jp/newskorea/

            では、「拡散したい!」と思う記事に毎日のように出会うものだ。


            「基礎知識として知っておくべき」と感じたり、ネタとして笑えるなど、お勧めしたい理由は微妙に違う。


            うまく表現できないのだが、中には「噛むほど味が出て、いろいろな思考の素となりそうだ」と思わせる記事がある。


            スレッドのトピックに対して、情報を的確に補足するレスが続き、思索を広げてくれる記事だ。
            そんな記事を読んでいると、不思議と感情が動かず、引き込まれるように読んでしまう。


            結局は「情報として価値が高い記事」の範疇に入ってしまうわけだが、私個人的には「味がある」と表現していて、別の範疇に入れている。


            味のある記事はそれほど多くないのだが、最近2つ出会った。


            統一地方選挙の投票前に読んで頂けるよう、紹介してみる。


            私がチェックするサイト

            0
              地震・津波の被害が拡大している。
               
              原発処理はいつまでも安心できないし、あらゆる物資の不足、さらには余震もあるので気が気ではない。


              正直なところ、私自身もこのブログに何を書けばいいかよくわからない。

              入ってくる様々な情報にひたすら目を通している状態だ。
              情報量があまりに多すぎて、物を書くだけの取捨選択が脳の中でできていない。


              そこでややズルい気もするが、私が必ずチェックしているサイトを紹介する。
              このブログを見て下さる方に、情報判断のゲタを預けるようだが、どうかご容赦願いたい。


              私の場合、下のサイトはほぼ毎日、一度は目を通す。

              MSN産経ニュースさん
              http://sankei.jp.msn.com/

              2ちゃん的韓国ニュースさん
              http://blog.livedoor.jp/newskorea/

              三橋貴明さんのブログ 
              新世紀のビッグブラザーへ
              http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


              特に2ちゃん的韓国ニュースさんのトップに表示されている「Head Line」は興味深い記事か多いので、私もここからジャンプしている。


              そろそろ、統一地方選向けのエントリーも作る必要があるだろうか。
              候補者にぼつぼつあたりをつけてみようか。

              ネットが変える日本の政治
              ネットが変える日本の政治

              参考になった記事 国会改革提案やTPP 木原みのるさんや三橋さんのブログ

              0
                 木原みのるさんが、民主党の「国会改革提案」についてブログ記事を書かれていた。

                提案の概要と、そのツッコミどころをわかりやすく解説されていたので、リンクを紹介しておく。

                みのる日記
                「あなた達だけには言われたくない」
                http://kiharaminoru.jp/modules/blog/index.php?p=1857


                木原さんのツイッターアカウントはこちら。
                この記事を書いている時点で、フォロアーがもうすぐ3000人に達しそう。
                http://twitter.com/kihara_minoru


                最近は、ネットでの言論に感銘を受けることが多い。
                三橋貴明さんの、ここ数日のTPPに関するブログ記事もそうだ。



                不道理 ウソ なりすまし は必ず露見する時代 「少女時代」の整形とか

                0
                   ネットが普及してしばらく経った現在、いまさらながらしみじみ感じることがある。
                  それは


                  不道理やウソ、成りすましは必ず露見し、質(正)される時代になったなぁ


                  である。
                  昨年の夏に民主党が政権を盗って以降、この感はますます強くなっている。

                  そしてこの感覚から起きる行動はネットの外にも確実に広がり、影響をおよぼしている。


                  典型的な例のひとつは、ご存じ三橋貴明さんのブログだろう。



                  政治系SNSに参加を 「迷い」の解消に

                  0
                     政治家やマスゴミに登場する言論人、あるいは特定の団体や企業などに対して、


                    「果たしてコイツは日本のためになるのか?」


                    と評価に迷ったことはないだろうか。

                    少し前の私が勝谷への評価に迷っていたように(現在は完全に売国奴と認定しているが)、たとえネット上の情報に接しても、工作員の跋扈もあって明確な判断が難しいことも珍しくない。


                    こういう場合、ある程度の時間をかければいつかはちゃんとした評価を下せるものだが、もっと効率良く判断を下すのに適した場所がある。


                    それは政治系のSNSだ。


                    おすすめつぶやき とりあえずひとつ

                    0
                      今回はちょっと趣の違うエントリーを。


                      ツイッターはもはや日本人の生活に完全に定着した感がある。

                      スマートフォンが普及した今、飛び交う情報量はブログよりも多いと言っても過言ではないかもしれない。 


                      続きを読む >>

                      | 1/2PAGES | >>