サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





「そこまで言って委員会」の竹田恒泰氏 新入生・新入社員にはぜひ「韓国はなぜ反日か」を

0
    JUGEMテーマ:国際社会
    今日(2014 3/16)は久しぶりに「そこまで言って委員会」を見た。


    最後の15分だけだったが、「竹田恒泰節」を堪能できたのでなかなかスッキリした。


    竹田さんが「そもそも、韓国と関係を改善する必要があるのか」と喝破した際には、思わず「いいぞー!」と合いの手を入れてしまった。

    どうだろうか。
    ほんの1年前であれば、こうした発言はマスゴミが袋叩きにしていただろう。
    それがいまや、マスゴミが率先して「嫌韓論客」を勢揃いさせている。

    竹田さん、室谷さん、百田さんが並んでテレビで発言するとは。
    (室谷さんも百田さんも見た目のインパクトがあるなぁ)

    日本の世論も変わったものだ。


    朝鮮言論人も番組に出演していたが、以前に比べればえらくトーンダウンしていた。

     
    パクやキムが自分の発言に「日本の言い分も認める」ニュアンスを含めてくるのだ。


    それでも所詮は朝鮮人、言葉の端々に下劣さは出る。


    竹田氏が「まずは仏像返してもらえませんかね?」と提起したのに対し、キムが「それよりもまず、韓国の裁判所が戦時徴用の賠償を命じたのはおかしい云々・・・」とのっけから話題をそらしにかかったのは、まさに朝鮮人の論法である。


    竹田氏の「仏像返せ」の問いかけに対し、朝鮮人側からは結局何の返答もないまま、番組は終わってしまった。
    朝鮮人はハナから議論などするつもりはなく、不誠実極まりない。

    少しは誠意を見せろ、と言いたい。


    世論の流れをこのままの方向で進めるよう、今回はちょっとした提案をしたい。


    あなたがこの春から接する新入生や新入社員に、「韓国はなぜ反日か」を紹介して頂きたいのだ。


    すでにかなり周知されたこのサイトだが、まだ知らない人は多い。
    これからの日本を担う若い世代に、特定アジアの実態を知ってもらうことは、特に重要だと考える。


    そのためには、シモ朝鮮およびシナの実態を事実で、しかもわかりやすく解説したこのサイトはうってつけである。


    いまは若い人の多くが「韓国ムカつく!」と考えているのは間違いない。
    その感情を知識で裏打ちしてもらうためにも、「韓国はなぜ反日か」を読んで欲しい。


    もちろん、おすすめのサイトが他にあるなら、それを紹介して頂いてかまわない。


    とにかく、特定アジアの実態・事実をより深く理解するための情報を、若い人たちに提供してほしい。
    管理人からお願い致します。

    笑えるほどたちが悪い韓国の話
    笑えるほどたちが悪い韓国の話  

    コメント
    コメントする