サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





マスコミへの罰則を作れ!お遍路や韓国船重油流出によるヒジキ全滅

0
    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

    昨日(2014年4月9日)、理研・小保方氏の会見生中継をテレビで見た。
    普段はテレビを見る時間帯ではないのだが、昨日はたまたま機会があった。

    番組はミヤネ屋。


    ここ数年は自宅でも地上波はほとんど見ず、ましてや昼の情報バラエティなどは腹が立つだけなので、長いこと無縁の生活だった。

    昨日久しぶりに見たら、やっぱり異常に腹が立った。

    一番ムカついたのは、何と言ってもこの点。
     
    偉そうに批判すんなボケ!
    お前らに「信憑性」や「説明不足」を云々する資格は無い!



    別に小保方氏を擁護するつもりはない。
    マスゴミ連中が知った風なことを白々しく、良識派ヅラしているのが極めて癪に障るのである。


    現状では、マスゴミに対して罰則は無きに等しい。
    正確には放送法なるものがあるのだが、「放送法に基づいて新聞やテレビにペナルティが課された」話を私は聞いたことがない。


    事実上、マスゴミのやりたい放題、まさに無法状態である。
    ウソ、捏造、偏向、歪曲、ミスリード、論点ずらしなど、何でもアリだ。


    例えば、「正しい歴史認識」さんでとりあげられていたこちら。

    四国お遍路に外国人排除の紙「差別許されない」霊場会・ハングルステッカーこそ屋外広告物条例違反
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5414.html


    詳しくは上の記事を読んで頂くとして、この件では強く言いたいことがある。


    ・まず、ハングルステッカーを屋外の公共物に貼るのは条例違反である
    徳島新聞、産経新聞(および四国八十八ケ所霊場会)は第一にその点を指摘し、ステッカーを貼った韓国人を糾弾すべきだ。


    ・そして上の二紙はこの件を「外国人排除・差別」と報じているが、これは嘘だ
    「外国人排除の紙」の文面はこうである。


    「大切な遍路道」を朝鮮人の手から守りましょう
    最近、礼儀しらずな朝鮮人達が、気持ち悪いシールを、四国中に貼り回っています。
    「日本の遍路道」を守る為、見つけ次第、はがしましょう
    (日本の遍路道を守ろう会)



    言及されているのは朝鮮人だけだ。
    これを「外国人」と書くのは明らかに嘘。

    そして実際に、条例違反のステッカー貼りを実行しているのは、アメリカ人でもシナ人でもない、朝鮮人なのだから、「朝鮮人の手から守りましょう」「礼儀知らずな朝鮮人」と書いて何が差別なのだ?

    そしてそのような不逞鮮人を排除しようと主張して何が悪い?
    徳島新聞や産経新聞は「犯罪者を排除するのは差別」とでも言うつもりか。


    もうひとつ、こちらの件も紹介しておきたい。

      「今シーズンのヒジキは全滅した」 韓国貨物船の起こした事故で重油流出、神奈川県内の漁業に大打撃
    http://www.kimasoku.com/archives/7623918.html


    事故を起こしたのは韓国船籍とパナマ船籍の船なのだが、産経新聞の元記事ではパナマ船籍としか書かれていない。

    ミスリード以外の何物でもない。


    すでにうんざりするほど認知されているが、マスゴミの腐れっぷりはいまに始まったことではない。
    日本にまともな報道機関は果たしていくつあるのか?というのが現実である。
    実にお寒い限り。


    いい加減に、マスゴミに対する実効性のある罰則を設けるべきではないだろうか?
    アイデアを出してみた。


    ・報道機関の不正が発覚
    ・該当する報道機関に対し、国会で懲罰を発議
    ・一定数以上の国会議員が賛成したら可決
    ・報道機関に対し一定期間の業務停止命令
    ・複数回懲罰対象になった機関は廃業



    法律関連の細かい言いまわしが間違っているかもしれないが、意図するところは理解して頂けると思う。


    飲食店では、例えそれが「ミス」であっても、食中毒などを起こせば営業停止になる。
    明らかな悪意をもって、故意に不正行為をしようが何の糾弾もされないのは、マスゴミ業界くらいのものである。


    「言論の自由の弾圧だ!」などと猛烈な反発が起きるだろうが、国会議員は国民の代弁者である、とはねつければ良い。


    実効性のあるペナルティをマスゴミにも!との世論をもっと高めよう。


    反日マスコミの真実2014 (撃論)
    反日マスコミの真実2014 (撃論)
     

    コメント
    コメントする