サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





今後の韓国に対する三つの工作

0
    JUGEMテーマ:韓国
    韓国旅客船沈没事故(事件?)は、韓国人・韓国社会の醜聞・醜態を、これでもかとさらけ出し続けている。
    遺体が流出しているとの報道もあり、しばらくは終息しそうにない。


    この事故は、多くの日本人を「嫌韓」から「呆韓」にまで一気にレベルアップ(?)させた。

    折しも日本では、週刊誌による韓国の実態特集が相次ぎ、「嫌韓本」の出版が最高に盛り上がっていた。

    韓国に対する、疑念の混じった興味が沸いてきたところにこの事故。
    そしてそれに続く、韓国人の想像を絶する醜悪さの数々。


    韓国人に「ふざけんなコラ!」と怒りを覚えていた日本人も、いまでは「ダメだこいつら・・・」と脱力にも似た感覚を覚えているのではないか。


    とはいえ、相手は韓国人。
    反日工作をやめることはない。

    【米国】 ワシントン首都圏に「慰安婦」碑、ミシガン州では「慰安婦」像 〜韓国系団体などが計画 “設置ラッシュ”
    http://blog.livedoor.jp/societynews/archives/6143626.html


    ということで、今後使えそうな対韓国工作を三つ考えてみた。
     
    ・韓国人に「三流国家・民族」の自虐意識を植え付ける
    韓国人に「自虐」は最も縁遠く聞こえるが、実はそれほど荒唐無稽ではない。

    MSN産経ニュース
    「三流国家」「韓国社会にごまんといるセウォル号船長」…韓国メディアが“自虐報道”を続けている
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140514/waf14051407000002-n1.htm

    言うまでもなく、「自虐」は日本に対して行われた工作の根幹のひとつである。

    今後は韓国に対して行おうではないか。
    日本人が言い始めたのではなく、韓国が自称しているのである。
    遠慮することはない。

    「さすが三流国・韓国」「三流民族は黙ってろ」と、いくらでも浴びせてやろう。
    (これからは「韓流」ならぬ「三流」だ、などとしょーもないことも言いたくなる)


    ・この事故を、韓国海産物を徹底的に忌避するきっかけにする
    ネットをやっていれば、韓国海産物=汚染物質は常識であり、ハナから選択肢にはならない。
    この意識を、ネットをやらない日本人にも浸透させよう。

    私は、沈んでいる船の中の遺体は、完全に回収されることはないと見ている。

    まず乗客名簿自体が信用できないし、仮に乗客全員分の遺体が上がっても、「まだ子供が沈んでいる!賠償しろニダ!」と喚く韓国人が続出してグダグタになるのは火を見るより明らかだ。

    加えて、冒頭で書いたように遺体の流出も始まっている。

    これほどいわくつきの海でとれた海産物を、あなたは口にする気になるだろうか?

    畏れを知らない朝鮮人やシナ人ならいざ知らず、私には無理だ。

    大人の怠慢と強欲のために殺された、多数の韓国人高校生の怨念がこもっているようではないか。
    汚染云々を抜きにしても、口にして自分の一部にするなど、絶対無理。
    何やら恐ろしいものを背負わされてはかなわない。

    この考えは世界中に拡散されるべきだ。
    結果的に韓国の漁業が壊滅しても、三流民族・韓国人の自業自得というもの。


    ・「自粛」で韓国の経済活動を停滞させる
    「沈没船と遺体の全てが回収され、責任者が処罰されるまでは、派手なイベントは控えるべきである」
    「安全を保証する基準と検査体制が確立されるまで、公共投資は行うべきではない」
    「公共交通機関、大型の旅客・貨物車両・船舶は一定期間停止し、総点検を行うべき」

    という風潮を韓国で高められないだろうか?

    管理人の対韓国工作の目標のひとつに、「韓国の供給能力をゼロにする」がある。
    現状を考えれば、「何もするな」という訴えも突飛ではないだろう。

    あらゆる面で「自粛」を広め、韓国の経済・流通活動を停滞させよう。


    いうまでもないことだが、日本からの支援や義捐金の類は一切渡してはいけない。
    そのような動きを見せる個人や団体は容赦なく糾弾する。


    リアルでもネット上でも、今後あなたが何らかの形で韓国と接する機会があったら、私の考えも思い出し、使えそうなら実行して頂ければうれしい。


    韓国に対する工作(というか反撃)はもうひとつ考えがあるのだが、それについては次回書いてみたい。


    「妄想大国」韓国を嗤(わら)う
    「妄想大国」韓国を嗤(わら)う

     

    コメント
    コメントする