サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





元日の社説を特定アジア人が書く?熊本日日新聞

0
    JUGEMテーマ:マスコミ・報道
    やや遅くなりましたが、2015年明けましておめでとうございます。

    今年は日本国内・国外ともに大きく動く年になりそうです。

    特に日本の癌細胞・在日朝鮮人に対する処遇には、これまでにない大きな変化が起きるようです。
    それに伴ってか、全国各地で放火が多発しています。

    自暴自棄になった朝鮮人による凶悪犯罪を十分警戒しつつ、日本人は昨年以上に幸せになりましょう。

    本年もよろしくお願いいたします。
     

    熊本のローカル紙、熊本日日新聞(熊日)の腐れっぷりは、昨年まで当ブログで何度も指摘してきた。

    私は購読していないのだが、(残念なことに)実家は契約している。
    新年は実家で迎えたので、元日からどんなことを書いているのかと読んでみたら・・・


    想像以上にヒドかった(怒)。


    ただでさえ寒かった元日が、さらにサムくなってしまった。

     
    社説がシナ人・朝鮮人の主張そのままなのである。


    2015年の元日、しょっぱなからコレかとあきれ返ってしまった。

    最後の段落がコレ。

    引用↓

    戦後最悪ともされる日中・日韓関係だが、その大本には歴史認識問題が横たわっている。
    相互不信の連鎖は国内に、排外的な重苦しいナショナリズムのエネルギーをため込むだけだ。

    今年は日韓国交正常化50年でもある。
    中国を含め、歴史認識の溝を埋めながら真の和解を目指す年にしたい。
    そのための「安倍談話」とする必要がある。


    引用↑

    たったこれだけでもツッコミどころ満載であり、これは朝鮮日報か人民日報、あるいは朝日・毎日あたりの社説かと錯覚してしまう。
    いや、共同通信の配信社説(?)かもしれない。


    「特アか!」と突っ込みたくなるのはここだけではない。
    同じ社説の中に、さらにあからさまなのがある。

    引用↓

    ここで一つ、参考になりそうな事例を取り上げたい。
    戦後40年の1985年、西ドイツ(当時)のヴァィツゼッカー大統領が連邦議会で行った記念演説である。


    (どうでもいいので中略)

    現在のドイツの、国際社会における確固たる地位につながる名演説ではなかっただろうか。

    引用↑

    二言目には「ドイツを見習え!」と頓珍漢なことを日本に向けて喚いている劣等民族の言い草そのままではないか。


    熊日の社説を書いてるのは日本人か?
    おそらくそうではないだろう。


    新年早々、実に嫌な気分になった。
    反日マスゴミが日本人にとって最大の敵なのは今年も変わりなさそう。


    まぁそれはいつものことだし、こちらはできることを粛々とやっていこう。
    それも本年も変わりなく、ということで。


    ところで、韓国の平昌冬季オリンピックが絶命に順調に近づいている。

    平昌五輪そり会場の施工会社・東部建設が「法定管理」(会社更生手続)を申し込み
    http://www.wara2ch.com/archives/8001159.html

    いまの世の中、「韓国を援助しましょう!」とぬかす人物は袋叩きになるわけだが、念には念を入れて

    平昌五輪の開催期間中、日本の主要競技施設を別のイベントで使用しておく

    というアイデアはどうだろうか?

    仮に平昌でオリピックができるとしても、観戦に行く日本人は少数だろう。


    それならば、オリンピック直前になって韓国から「日本の施設を使ってやってもいいニダ」などと寝ぼけたことを言ってこないよう、ジャンプやリュージュ、アルペンといった競技の大会を日本で開催してしまうのである。

    もちろん、平昌とは完全無関係のやつをだ。


    「そうですか、ハイやりましょう」と簡単に決まる話ではないので、有志がいらっしゃったら今からでもぜひお願いしたい。

    計画が決まったら、当ブログにコメントをもらえればイベントの周知に協力させていただく。


    それでは改めて、今年もよろしくお願いいたします。
    2015年を日本人にとって良い年にしましょう。



     

    コメント
    この社説はひどかったので熊日に苦情を言いました。これ以外にも沖縄独立論を載せたり、共同の記者の特別評論として左翼市民団体への指令書を載せたりと喧嘩やる気満々のようです。いちいち反論したいと思います。
    それと西暦より元号を使っていただきたい。西暦は外国との関わりを示すときに使い、日本人同士で話すときは平成でよいのではと愚考する所で有ります。クリスチャンであったり、世界に向けて語るんだということであればごめんなさい。お聞き流してください。
    • tusima1905
    • 2015/01/10 1:50 AM
    コメントする