サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





田母神事務所「買収」の件で腑に落ちない点 島本順光は生活の党平山の秘書

0
    JUGEMテーマ:社会の出来事
    シナ人、朝鮮人共は欣喜雀躍していることだろう。
    (アメリカもかな?)

    三橋さんがブログで指摘されていたこちら。

    正気(せいき)の歌
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11994529086.html

    いまネット上でかなり話題になっている、東京都知事選における田母神事務所の使途不明金の件だ。

    三橋さんのブログ記事の内容をものすごく端折って書くと、

    田母神事務所が都知事選で「買収リスト」を作り、対象者の何人かには実際に金を渡していた。
    それを示す内部資料もある。


    といったところか。
    (端折りすぎ?)

    ソースは週刊文春だそうで、三橋さんも文春の記事を抜粋されている。

    私もじっくり読んだ。
    パッと見にはいかにも「田母神終わった」的な印象を受けるが、私にはどうしても納得いかない点が複数ある。


    この件に興味がある方は、ぜひ上のリンク先の三橋さんの記事に目をとおしてから、以下をお読み頂きたい。

     
    腑に落ちない点を書く前に、三人だけ登場人物を整理しておく。

    島本順光(しまもと のぶてる)「田母神としおの会」事務局長


    鈴木新 会計責任者(田母神氏が責任を「なすりつけて」いる人物)


    水島聡 「チャンネル桜」社長で都知事選では田母神陣営の選挙対策本部長


    その1:そもそも「買収対象リスト」なんぞを作り保管していたのは何故か

    このリストは島本が主導して作った。
    そんな「証拠」を紙で作ること自体が不自然だし、あまつさえ都知事選後もずっと保管しておくなんてことがありうるだろうか?
    まるで「田母神事務所は不正行為やってました」アピールを選挙後に行う目的で作成されたようではないか。


    その2:そのリストを買収対象者に見せてまわるなんてこと、ありえるか?

    三橋さんが引用されている記事によると、島本と鈴木は水島社長にそのリスト(水島社長も買収対象だった)を見せつつ、金を渡そうとしたそうだ。
    もちろん水島社長は即座に断り、二人を怒鳴りつけたとのこと。

    これに関連して・・・


    その3:選対本部長だった水島氏は、その二人をどのように処分したのだろうか

    これについてはわからなかったが、現在このように問題になっているということは、その場で「怒鳴りつけた」だけで済ませたということだろうか?

    それとも二人が水島氏にも買収を持ちかけた云々自体が捏造か。


    その4:「お金を受け取った人のリスト」なるものの中に「閣下 14,000,000」と記載されていて、これは「田母神氏個人に渡った金額」だそうだが、これも不自然極まる

    だから、何でそんなもん残すんだよ?



    ここまでの買収がらみの活動を主導したのは、島本である。
    そこで、この島本順光なる人物は何者か調べてみた。
    わかったことを、参考リンクとともに羅列してみる。


    ・元航空自衛隊所属(元2等空佐 技術幹部) 自衛隊では田母神氏の先輩にあたる
    韓国語がペラペラで酔ったら韓国語の歌を歌う
    ・選挙活動費を使い、鈴木新とともに赤坂の高級韓国クラブで飲み歩いていた
    ・生活の党の平山幸司元参院議員の秘書をしていた

    (参考)
    田母神俊雄氏事務所の政治資金を横領したのは1人ではなかった!
    田母神俊雄の会 事務局長:島本順光さんが平山幸司@「山本太郎のなかま」の政策担当秘書な件

    鈴木新は島本が会計責任者として連れてきて、鈴木は島本の言いなりだったそうだ。


    ここで、管理人の考えを述べさせて頂く。


    結論から言うと、私は田母神氏が不正を主導し、違法行為に加担したとは全く思っていない。
    田母神氏は、エセ日本人の罠にかかったのではないか。


    現在は会計責任者として鈴木の名前ばかり取りざたされているが、私としてはこの島本が首魁だと見る。


    今後の一番のキモは、田母神氏の銀行口座のお金の出入りだろうか。


    ネットの情報によると田母神氏は銀行の通帳もハンコも管理していなかったとか。
    今月初旬には警視庁が田母神氏の銀行口座を照会したそうだが、果たして?


    「本当に日本のためになる政治家(候補)や政党は潰される」

    ここ数年ネット情報に接していたら、多くの人が実感するのではないか。

    少し前なら中川昭一先生、そして最近なら田母神さん、次世代の党。
    いずれも「何らかの勢力」に、「こいつらはマジでやばい」と目をつけられたのだろう。


    それでも、日本人は何度でも立ち上がるけどな。


    田母神さんのケースのような「選挙スタッフによる使い込み・自爆テロ」は、実は私の親しい人が選挙で経験している。
    その人は落選してしまった。


    (やや脱線気味の結論になるかもしれないが)
    統一地方選挙が近い。
    「日本と日本人のために政治をする」と自負している有志の皆さんは、ゆめゆめ妙なスタッフを活動に参加させぬよう、ご注意願いたい。

    「オレをスタッフにしないか?」などと言ってくる輩には特に警戒を。


    口八丁で潜り込んで組織の一員ヅラをしながら、私腹を肥やし組織を腐らせ、最後には日本人を破滅させ、潰す


    こうした工作にかけては抜群の才能と実行力を発揮する人間未満どもが、日本には山ほど棲息している。

    重ねて、どうかご注意申し上げる。

     

    コメント
    考え方が、あなたは甘い。共犯です。
    • A
    • 2016/04/24 8:01 AM
    関西大学 工学部 管理工学科(現 総合情報学部)卒業後、航空自衛隊に入隊。研究開発職域に従事(T-4開発、パトリオット導入等)。防衛大学校理工学研究科航空工学履修、IHI会社研修(航空機エンジン)、航空自衛隊幹部学校指揮幕僚課程修了。二等空佐で退官。田村秀昭参議院議員秘書(3期18年)・帝京大学法学部講師を歴任。
    現 衆議院議員参与。
    結構根が深いかも。
    • n
    • 2016/03/12 11:36 PM
    田母神事務所で横領の解明を中心にい合って進めてきた人間として、島本が主犯で最も悪く、かつ、超悪賢い人間であることは、おっしゃる通りです。
    今回の特捜部の任意聴取でも、都知事選から自分だけ助かるよう各種書類を持ち続け、回りを売り、金だけ握って逃げる算段をしっかりと縦実行したようです。
    • 一色誠
    • 2016/03/10 5:06 PM
    コメントする