サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





在日本名強要賠償命令 諸悪の根源は地裁か

0
    JUGEMテーマ:社会の出来事

    朝鮮人がらみの出来事で、理不尽というかワケのわからない展開になるのは慣れていたつもりだが、これはなかなかインパクトがあった。

    在日韓国人に韓国名を使うよう強要、会社社長に賠償命令
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150427-00000009-rcdc-cn


    「本名を使わせようとした社長に賠償命令」という結果は、半島の韓国人達にも意外だったようで、ネット上には


    「本名(韓国名)をなぜ使わないんだ?」
    「君は日本人ではないのだから、日本名を書いてはならない」
    「韓国の名前を使えと言われて屈辱感を感じる韓国人がおかしい」



    といった書き込みがあったようだ。

    U−1速報さんでは、

    『なぜ在日は韓国名を使わない?』と韓国人が”通名”に困惑中。日本人でないなら日本名を書くべきではない
    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50457649.html


    「韓国人にしては、意外とまっとうなことを書いている」という日本人の驚きの声が多かった。

    これは私も同感である。

    「韓国名を使えと言われて屈辱感を感じる韓国人がおかしい」という意見に、パンチョッパリの皆さんはどう答えるのだろうか。


    ちなみに社長が倍賞を命じられたのは、こうした理由だったそうだ。
     
    この記事から引用させていただく。

    在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令―静岡地裁
    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150424/Jiji_20150424X998.html


    勤務先の社長が本名の韓国名を名乗るよう強要したのは人格権の侵害などとして、静岡県の40代の在日韓国人男性が社長を相手に、330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、静岡地裁であり、大久保正道裁判長は社長に55万円を支払うよう命じた。

    大久保裁判長は「氏名は人格の象徴。在日韓国人に対して使用する名前を強制することは自己決定権を違法に侵害する」と指摘。男性が入社後一貫して日本名を名乗っていたことなどから、男性に韓国名を名乗る意思がないことは認識できたと判断した。


    引用ここまで


    ものすごくいまさらな話だが、パンチョッパリはなぜ日本名を使いたがるのだ?


    朝鮮人は日本人に嫌われている自覚があり、そして嫌われるに足るだけの理由があることをわかってるからじゃないのか?

    それとも、下等民族として生まれながらに持っている、逃れようのない劣等感がそうさせるのか?


    「韓国名では差別を受ける」とかお約束の妄言を吐くのだろうが、現在の日本は韓国名のままでも


    東大教授になれるし、マスゴミに就職できるし、プロスポーツ選手にも、果ては国会議員にもなれるぞ。

    これのどこが差別されてるんだよ。

    朝鮮人は差別されているわけではない。
    ただひたすら嫌われているだけであり、その原因は朝鮮人にある。


    日本名を使って日本人になりすますパンチョッパリも問題だが、ここで何より問題視すべきは、「本名を名乗ったらどうだ」と勧めることを「自己決定権の侵害」などと断じる裁判官の資質だ。


    先日高浜原発の再稼働を差し止めた、福井地裁の樋口英明裁判長のように、このところの地裁判決のムチャクチャぶりは目に余る。


    シナ人・朝鮮人の得意とする「法律戦」を抑止するためにも、地裁・高裁の裁判官を審査する仕組みを作るべきではないか。


    以前ある人にこのことを相談したら、「地裁の裁判官は転勤が多いので制度化するのは難しいのではないか」と言われた。

    だが、国政選挙の際にでも、問題のある裁判官の名前を書き、その票数が一定以上集まったらその裁判官を罷免させられる、という制度にしてはダメなのだろうか?


    何の歯止めもなく、シナ・朝鮮人の法律戦の場になったり、裁判官の一存で国のエネルギー政策が左右されるのは絶対おかしい。
    どんなムチャクチャな判決を出しても、国民の手でやめさせられないとは、フェアではない。


    いまのネット社会、「大久保正道」「樋口英明」といった名前を拡散させるのは容易だろう。
    「罷免させられる制度がある」こと自体が、ムチャクチャな判決の抑止力にもなる。


    当ブログはじめ、「反日」というと、政治・行政ばかりが強調されるが、司法における反日も、もっとあぶりだされるべきだ。


     

    コメント
    コメントする