サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





白人だけのアカデミー賞 松野頼久出戻り

0
    JUGEMテーマ:社会の出来事

    当プログユーザーの皆様は、この件をどのようにお考えだろうか。

    「俺たちは演技ができないというのか」 候補者全員白人に、黒人俳優らが受賞式をボイコット 
    http://www.sankei.com/entertainments/news/160226/ent1602260022-n1.html

    アカデミー賞の演技4部門の候補者20人が全員白人だったため、黒人俳優たちが受賞式をボイコットするという「人種差別騒動」が起きているそうだ。


    私としては、「全員白人でもかまわない」と考えている。


    こういうことを言うと差別主義者だとかレイシストだとか罵られるのだろうが、運営に好きにやらせれば良いのだ。
     
    「演技4部門の候補者は、2年連続で全員白人」という事実は今後ずっと残る。
    そしてその事実と、今後の運営のあり方は、アカデミー賞の権威・評価・価値に確実に影響する。


    今回の件で、アカデミー賞は「白人だけが『内輪』で勝手に盛り上がる賞」という評価がすでに定着しているかもしれない。


    そもそも、例の「ザ・コーヴ」ですら、ドキュメンタリー部門でアカデミー賞を受賞できるのである。
    この事実だけで、アカデミー賞なるもののいい加減さがわかるではないか。

    「勝手にやってろ」という意味では、「孔子平和賞」と大差ない。

    賞の意義や重みを世界から認められるか、あるいは「何やってんだコイツら」とバカにされるかは、日頃の行いで決まる。
    白人だけを選ぶのも良し、好きにやればよいのだ。

    ザ・コーヴについてはこちらをどうぞ。

    「ザ・コーヴ」 ハリウッドの連中は「映画館で盗撮やめて」と言ってるが・・・
    http://forjapan.jugem.jp/?eid=436

    (そういえば、日頃から他者に「レイシスト」を連呼する連中は、今回のこの選考については何も言わないのかな?)


    さて、今回のエントリーではもうひとつ。

    民・維、午後に合流正式合意へ
    http://www.sankei.com/politics/news/160226/plt1602260012-n1.html

    民主党の岡田克也代表と維新の党の松野頼久代表は26日午後、国会内で会談し、維新が解党して民主党が吸収合併する新党の結成について正式に合意する文書に調印する。

    3月中の結党を目指して新党協議会を設置し、党名や綱領などの検討に入る。維新は26日午前、国会内で臨時執行役員会を開き、合流の了承を得る最終協議に入った。新党は衆参両院で150人規模となる。民主党は議員の大半がいったん離党して再入党する形で合流する。国会法の規定で合流できない維新の参院議員5人は当面、無所属として新会派に参加する見込みだ。



    松野頼久に対しては、多くの日本人が「そもそも、何で民主を離党したんだよ!」と突っ込みたくて仕方ないであろう。
    と同時に、やっぱりこうなったか感も強いはず。

    このブログでも、その可能性を指摘してはいるが・・・

    松野頼久どうする?維新以外に居場所はなさそう
    http://forjapan.jugem.jp/?eid=1187

    それにしても本当に出戻るとは。
    まさに「どのツラ下げて」である。


    一応確認しておくと、民主党は維新に入った松野頼久をしっかり除名している。(2012年10月)

    松野頼久 民主党から除名される
    http://forjapan.jugem.jp/?eid=921

    出戻る議員も大概だが、それをシレッと受け入れる民主党も民主党である。

    民主党熊本県連は、納得してるのかなぁ。
    まあ納得するかどうかは問題じゃないのかな。
    納得は、信条や節操があってこそのものだし。


    そもそも松野頼久が、民主党を出ていく際に何と言っていたかご記憶だろうか?
    こちらのエントリーで引用している記事に、このようにある。

    松野頼久議員 民主離党→維新と合流? 双方に突っ込みたいこと
    http://forjapan.jugem.jp/?eid=903

    民主党の松野頼久元官房副長官(51)(衆院熊本1区)は4日、熊本市で開いた自らの国政報告会で「今の民主党の政治スタイルに限界を感じている。次の選挙までに(政界が)流動化して、新しい流れが出てくるかもしれない。その流れの中に身を置くことになるかもしれない」と語った。


    ということは、現在の民主党の政治スタイルには松野頼久は限界を感じないわけだ。
    昔と何が変わったか、ぜひ説明を聞きたいものだ。


    加えて、憲法、安保、TPP、消費税と、それぞれへの考えも聞いてみたい。
    間違っても、民主党県連と松野頼久で、あるいは松野頼久自身の過去の発言とで食い違いなどはないと信じたい


    (余談ながら、熊本市内各所で多数見かける「維新の党 松野頼久」のポスターは、先日新しく貼り替えられたばかり。これからまた新しいポスター作りか・・・)

    破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ
    破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ

     

    コメント
    コメントする