サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





共産党は人喰い熊も野放しか 「防衛費は人殺し予算」青山さんの動画紹介

0

    JUGEMテーマ:日本の危機を救え


    いきなりだが、私は自分の身や家族・親戚、友人、大きくは日本の国体が危険にさらされたら、
    人を殺すことも厭わない。


    「例えどんな状況でも、人を殺してはいけない」などという、ナイーブを通り越して現実を見る気のない底抜けバカ発言など、歯牙にもかけない。


    ただし人を殺すのは、あくまで自己防衛の結果である。
    殺人が目的ではない。


     

    しかるに、この発言。
     

    共産党「人殺し予算と言っただけだろ。言葉尻を捉えて攻撃するな」
    http://gensen2ch.com/archives/62458916.html


    共産党の藤野保史政策委員長なる人物が、26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言した。


    当然のことながら、各方面からすさまじい反発が起きている。
    民進党の一部も批判する始末。


    後に発言は撤回され、藤野は役職を辞めた。発言した番組では、頑なに撤回しなかったのに、だ。



    こんなものは選挙への悪影響を防ぎたい打算でしかない。
    これまでの共産党の言動、あるいは以下の二人の発言を見ればよくわかる。


    共産党佐賀県委員会の今田真人委員長
    「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」
     

    共産党・藤岡義英 長野県議
    「言葉足らずだが本質を突いた発言」



    「日本の防衛費は殺人予算」は、共産党の基本認識なのである。



    熊本地震で、自衛隊の多大な救助・援助活動を目の当たりにした人間として共産党に聞いてみたい。



    ・過去何十年も計上されてきた、その「殺人予算」で果たしてどれほどの人間が殺されたのか

    ・「殺人予算」で活動している自衛隊が、これまでの災害でどれほどの人命を救ってきたか
     


    「防衛費は人を殺すため」など、バカも休み休み言え。



    このところ秋田では人喰い熊が出没して、犠牲者も出ている。
    熊が射殺されたとの報道もあった。


    共産党の連中は、人喰い熊を殺す件についてはどう考えているのだ?
     


    「熊を刺激した人間が悪い。射殺するなど絶対に許されない!」

    「熊を捜索・駆除する経費は熊殺し予算。認められない」

    「猟銃は、人を殺す道具にもなりうる。使うべきではない」



    といったところか?


    熊に殺された人達は、タケノコとりなど、普通に生活していて一方的に熊に襲われたのである。
    熊を襲って反撃を受けたわけではない。
     


    言うまでもなく、熊を相手に話が通じるわけでもないし、「どんなときでも殺人はいけない」などと熊が考えることもない。

    熊は何の呵責も感じることなく、ヒトを殺しにかかっているのである。
     


    残念ながら、そのヒトの中にも、他人を殺傷することにためらいを感じないのがいる。
    そんなのに襲われたら、「殺らなきゃ殺られる」のである。
     


    まさか熊に襲われて、反撃して熊を殺したからといって非難されることはないだろう。

    人間に襲われても同様である。
    むしろ武器を扱う分、人間のほうが悪質である。
     


    先日、アメリカのナイトクラブで49人が殺害される事件が起きた。
    その事件の最中、発砲を続ける犯人を射殺して非難されるだろうか?そんなわけはない。

     

     

    現実問題として、いまの日本は話の通じない狂人から襲われ続けているではないか。


    中国軍機、空自機に攻撃動作 「ドッグファイト回避、戦域から離脱」 空自OBがネットニュースで指摘
    http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290009-n1.html
     

    中国軍艦領海侵入 漁業関係者に募る不安「奥深くのどに刺さったトゲ」
    http://www.sankei.com/region/news/160616/rgn1606160053-n1.html



    共産党よ、この狂人から辛うじて日本を守っているのは誰なのだ?
    そしてその人達の活動の原資が防衛費ではないのか?
     


    何とか言ってみろのこのアホンダラ!

     

     

    最後に。
     

    共産党の左巻き共はこの青山さんの演説動画を見ろ。
    阪神大震災で、人の命を救えなかった自衛隊の無念さがよくわかる。
     

    2016年6月24日 神戸・三宮 青山繁晴さんの街頭演説
    https://www.youtube.com/watch?v=1qaACTx2owA


    こういう日本の不備を変える!と主張するのが政治家(候補)ではないのか?

     


    コメント
    コメントする