サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





高山正之さん「変見自在」 朝日の体質と反日記者

0

    JUGEMテーマ:朝日新聞

     

    いまではすっかり、朝日新聞はこうした話題の常連になってしまった。


    アホの朝日新聞、3年で500億円減収wwwwwwwwwwwwwwwwww
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48658237.html

     


    週刊新潮で高山正之さんが連載されているコラム「変見自在」に、朝日新聞についての回があった。


    いつものように密度の高い内容で、朝日の体質や在籍していた歴代の反日記者たちがわかりやすくまとめられていた。


    一部を抜粋して紹介する。


    高山さんが新聞社に在籍されていた頃は、「朝日はクオリティーペーパー」というデマがまだ通用しており、朝日新聞社は記者の間で憧れの職場だったようだ。

     


    以下抜粋↓

     

    仲間にどんなに鼻白まれてもいい。「朝日の人」になれるなら。

     

    同じような心情の者は結構多い。同期の何人かが気付いたら朝日の人だった。

     

    「もう同期生じゃないんだ。馴れ馴れしくクン付けで呼ぶな」という者もいた。それほど彼らにとって朝日は大きな存在だった。

     

     

    朝日は朝鮮人社会に似る。一番上の両班クラスは入社成績上位の一流大学卒。

     

    中人クラスが三流大学出の本田雅和辺りか。出向ばかり。偉くはなれない。

     

    その下の奴婢クラスが産経とか他社からの中途入社組で、行く末は地方の通信部と思えばいい。

     

     

    それでは下の階級が僻むから、いい仕事をすれば本社で仕事もさせる、出世もさせると餌を撒く。

     

     

    神戸の通信部記者、長岡宏も頑張った。ついに月下の六甲山で地下に潜った伊藤律に会ったという大特ダネを書いた。

     

    校閲見習いで入った本多勝一は長岡ほど杜撰ではなかった。彼は広岡知男社長が支那出身と聞いて「中国の旅」を書いた。ポル・ポトが出てくれば支那つながりでポト派のやり方をいいことだと誉めそやした。

     

    (中略)

     

    本田嘉郎もただのカメラマンで終わりたくなかった。西表島の海に潜ってアザミ珊瑚に「KY」と落書きした。日本人嫌いの一柳社長の気に入ると思った。

     

    しかし自作自演がばれてクビに。本田は本多にはなれなかった。

     


    植村隆も韓国人妻に協力させて「従軍慰安婦」を拵えた。第二の本多勝一の声も出たが、産経に慰安婦証言の嘘を暴かれて出世はフイに。天下るはずの大学教授のポストも失った。

     

    本田雅和は安倍晋三がNHKに圧力をかけて番組を改変させたと報じた。昔ならこれで潰せたが、NHKが口裏合わせを拒み、嘘がばれて飛ばされた。

     

    途中入社組も含め、こういう使い捨てができるところが朝日の強みだった。

     

    (中略)

     

    朝日新聞には真実を書く記者はいないのかとよく聞かれる。

    彼らは世間など気にしない。上を向いて書いている。


    (週刊新潮2014年8月14・21日号184ページ)

     

    ↑抜粋ここまで


    時代は変わり、「3年で500億円減収」とはいえ、朝日が潰れたわけではない。


    朝日だけではない。

    沖縄の機動隊による「土人」発言の件でわかるように、マスゴミの跳梁跋扈は相変わらずだ。

     


    正直な話、マスゴミその他の反日言論がゼロになることはなかろう。


    しかし今では、高山さんはじめ信用できる言論もネットを中心に増えてきた。

    それらを指針に、日本人としてゆめ日本の針路を誤らぬようしたいものである。

     

    変見自在 朝日は今日も腹黒い 2016年10/18発売 レビューあり
    変見自在 朝日は今日も腹黒い

     


    コメント
    コメントする