サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





「日本死ね」に思うこと

0

    JUGEMテーマ:社会の出来事

     

    「日本死ね」が日本人から総スカンをくらっている。

     

    【流行語大賞】審査員の俵万智さん、『日本死ね』受賞に対する批判に反論「“死ね”がいい言葉とは思わないが...」
    http://www.honmotakeshi.com/archives/50191604.html

     

    やめておけばいいのに、必死に言い繕っているようだ。

     

     

    流行ってもいない、単なる罵倒が流行していることになり、あれこれ憶測している方は多いのではないか。

     

     

    私もちょっと考えてみた。

     

    「日本死ね」を支持する輩は、こんな連中ではないか。

     


    反トランプデモで米国旗を焼く連中と同類である。
    (よって、以下「日本」を「米国」に置き換え可)

     


    日本人ではない。余所者である。

    日本の社会制度やインフラ、生活環境に寄生し、恩恵を受けていながら、口を開けば日本を罵倒する。

     


    底なしに図々しく、不満を永遠に吐き散らし、待遇改善・特権を無限に要求する。

     

    恥の概念が無い。

     

     

    常に「他人のせい」であり、自分は可哀そうな被害者・弱者である。


    他者の「配慮」につけこむ。


    平然と嘘をつく。そして愚にもつかぬ言動で正当化を図る。その姿を日本人に笑われていることに気付かない。


    順法精神が希薄である。

     

     

    ユーモアのセンスが無い。

     

     

    出身国への愛は薄い。母国の発展・改善に努力する気は無い。

    グローバリズム(笑)と親和性が高い。

     


    常に非建設的であり、言動は罵倒、中傷、暴力、バカ騒ぎ(韓国では「デモ」と呼ぶ)のいずれか。

     

    やること成すことことごとく小賢しい。

     


    相手の行動を評価・批判するのではなく、「人」や「人格」そのものをする罵倒・攻撃する
    (例:「安倍はヒトラー」「トランプはレイシスト・差別主義者」)

     

    自分のことは全力で棚に上げる その様はもはやギャグか?と解釈されるほど。

     

    喚き散らすわりには、いざとなると「戦わない」 そんな度胸は無い。論争の場すらとことん避ける。

     

    「権威(虎の威)」を利用する しかし、その「権威」をしばしば陳腐化させる、あるいはポンコツだと暴露される。

     

    創造性が皆無なので、他者攻撃のネタや手段は少ない 時代が変わってもそのネタに固執する

     


    そして、日本人でありながら「日本死ね」を支持する連中は、もはや日本人とは呼びがたい。


    ・現実が見えていない
    ・特定の思想や己の欲、理想主義に毒されている


    ため、(日本)人としての脳の働きが失われている。

    冒頭の俵万智がいい例だ。
    (俵万智を日本人だと仮定して)

     


    クドクドと言い訳を連ねているが、すでに「流行語」を選ぶという前提すら忘れてしまっている。

     


    それにしても、ユーキャンは思い切ったことをやったなぁ。

     

     

    些細な言動であっても、反日行為は永久に保存・閲覧される世の中だというのに、これだけ大掛かりにやらかすとは。

    現実が見えてないんだろうな。

     

     

    「流行語大賞」をやるたびに毎年「日本死ね」を蒸し返されるだろうに。

     

     


    コメント
    コメントする