サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





民間の安全保障に必須 通名の禁止

0

    JUGEMテーマ:日本の危機を救え

     

    先の日米首脳会談は、私が視聴している番組(ザ・ボイスなど)では概ね評価が高い。

    「これ以上ないほどの成功」と手放しで褒める識者もいた。

    (日本のマスゴミは必ずしもそうではないようだが)

     


    会談の成果で特に強調されるのは、尖閣諸島の防衛に日米安保が適用される、と共同文書に明記されたこと。これは安全保障上極めて大きな成果であると、たびたび指摘されていた。

     


    このへんはさすがに安倍総理であり、賞賛するほかないのだが、民間の安全保障を考える時、ぜひ早急に実現して頂きたいことがある。

     

    それは、外国人の通名使用禁止である。


    あなたと接する(可能性がある)人物が、日本人かそうでないかを区別するためだ。

     


    極めて不幸なことに、支那人や朝鮮人が日本人になり済ますと見わけがつきにくいことがある。


    日本人と思いこんで接してしまうケースがしばしばあるのだ。
    通名を禁止することで、それを少しでも防ぎたい。


    通名が完全禁止されたとする。


    すると・・・


    ■あなたと交際、あるいは結婚する人物が、支那人や朝鮮人だとわかる

    結婚が決まってから、「日本人だと思っていた」という悲劇を未然に防げる。

    日本人が一生を棒に振ることもなくなる。

     


    ■企業の採用に応募する人物が、支那人あるいは朝鮮人だとわかるようになる

    その人物を採用するかどうかは、その企業の人事担当者次第だ。
    あなたならどうするだろうか。

     

    私は絶対に採用しない。

    (余談だが、東芝や三菱自動車で不正・偽装・隠蔽を行ったのは日本人なのか?)

     


    ■あなたの住まい(候補)の周囲にどれくらい特定アジア人が棲息しているかわかる

    あなたが引っ越しをすると仮定して頂きたい。

    周囲の家の表札が「金」「朴」「李」といった名前ばかりだったら、あなたはそこに引っ越すだろうか?


    私は嫌だ。

    小さな子供がいればなおさらだし、ましてや女性がアパートでひとり暮らしなど、絶対にやめるべきだ。

     


    そして、「自宅の近くには支那人が多い」とわかっていれば、普段から警戒・準備ができる。

    日本と支那の関係がキナ臭くなっているいま、支那の国家総動員法を考えれば、どれほど警戒してもしすぎることはない。

     


    これこそ、まさに安全保障。

     


    こういうことを書くと、民族差別だヘイトだと喚き出す連中が必ず湧くのだが、そもそもこれは差別でもヘイトでも何でもない。

    単に「本名を名乗れ。それ以外の名前使用は許さん」というだけのこと。

     

    本名を名乗ることで何か不都合があるのなら、その全ての責任は支那・朝鮮人にある。

     

     

    現在の日本では、本名を名乗っている特定アジア人であっても大企業の社長や公務員になれるし、一部マスゴミに至っては採用の優遇枠まである。

     

    はては東大の教授や公営劇場の名ばかり館長、国会議員にまでなれるのである。


    極めつけは、いまの日本の野党第一党代表は、非日本人名を名乗る国籍不詳の人物だ。

     


    つくづく、日本社会は特定アジア人に甘いのである。

     

    支那人・朝鮮人は、偽名など使わず、堂々と本名を名乗るべきだ。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする