サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





いまマスコミにお灸を据えないと今後も国益を損なう

0

    JUGEMテーマ:マスコミ・報道

     

    安倍内閣の支持率が落ちたそうだ。

     

    【時事世論調査】安倍内閣支持29.9%に急落
    http://gensen2ch.com/archives/71424074.html

     


    そもそもこの数字自体がデッチ上げかもしれないし、私としては「ハァ?」という感想しかない。

     

    しかし、都議選の結果を見るに、自民党に対する悪い印象が強くなっているのは間違いないのだろう。

     

    あくまで印象だけだが。←ここ大事

     

    それが支持率にも反映されたか。

     


    それもこれも、マスゴミの安倍政権(自民党)に対する印象操作の賜物である。

    印象じゃなくて政策で判断しろよ、と叫びたいが、マスゴミ総出での工作活動には敵うわけもない。

     


    マスゴミの影響力は落ちたと言われて久しく、私もそう思うが、こうした結果を見る限り、マスゴミの力はまだまだ健在と言わざるを得ない。

     

     

    そもそも世論は国民の間から自然に発生するものであり、誘導されたり、作り上げられるものではないはずだ。


    マスゴミはあらゆる情報を可能な限り公平に提示し、それを見た国民が判断して自然に生まれるのが世論というもの。

     


    いまのマスゴミがやっているのは、「反自民・反安倍」という、あからさまな世論誘導だ。

     


    マスゴミ側の人間が抱いている自民党、さらに言えば日本に対する悪意・敵意の反映を我々はそのまま見せられているのだ。

     


    放送法なるものも存在しているが、法律や決まりごとを歯牙にもかけぬ民族が多数存在するマスゴミ界を規制する役には立っていない。


    BPOに至っては、もはやマスゴミの一部みたいなもの。

     


    「放送法に反する報道により、当局はペナルティを受けました」

     


    なんて、私はこれまで一度も聞いたことがない。
    「マスゴミを罰した例」があったら教えてほしいものだ。

     


    捏造、情報の切り取り、印象操作、報道しない自由の行使、プライバシーの侵害、報道を扱うバラエティ番組、ヘリを飛ばして災害救助の妨害・・・

     


    マスゴミはやりたい放題ではないか。

    縛るものは何もない。


    ↓こうした自浄作用や規律が多少なりとも期待できればいいが、

    CNN「ロシア疑惑」記事撤回で3人辞職 トランプ氏はツイッターで「フェイクニュース!」
    https://www.j-cast.com/2017/06/28301840.html

     


    そんな意識からは最も遠いところにいるのが日本のマスゴミ界。

     


    こんな奴らが、日本の世論を作り、日本の舵取りに干渉しているのである。
    しかも最悪なことに、こいつらは日本への悪意に満ちている。

     


    このままマスゴミを野放しにしていれば、日本は絶対に道を誤る。
    都議選ですらアレなのに、憲法改正などできるわけがない。

     

     

    それならば、マスゴミを殴りつけて言うことを聞かせる、実効性を持つ罰則を作るほかに手はない。

    世論を左右できる”権力者”にフリーハンドを与えていいわけがない。
    監視し、行いを質させるシステムが絶対に必要だ。

     


    個人的には、これらをすべて実現してほしい。

     


    ・放送事業に新規参入を認める
    ・電波オークション制の導入
    ・クロスオーナーシップの禁止
    ・3ヵ月に一回程度、各テレビ局が放送法を遵守しているか審議
    ・その審議結果により、議員の賛同で罰金(億単位)を課し、停波処分

     

     

    秋の臨時国会では、放送と通信について議論されるとか。
    自民党と維新の議員は、マスゴミを罰する法律についてもぜひ話を進めていただきたい。

     


    マスゴミをこのまま野放しにしていたら、日本の国益は毀損され続けてしまう。

     

     

    もうそろそろ、マスコミにお灸を据えてもいい頃だ。

     

     


    コメント
    素晴らしいブログですが
    ブログランキングの投票ボタンが見当たりません

    自分の見落としかも知れませんが
    そうでないなら
    ブログランキングに参加して
    もっとこのブログを周知していただきたいです


    • km
    • 2017/08/01 4:48 PM
    コメントする