サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





自民党の支持率が落ちる理由:「戦わない」 憲法改正も立ち消えか

0

     

    ご存じのように、蓮舫が自身の台湾国籍離脱を証明する会見を行った。

     

    【画像あり】蓮舫代表の国籍喪失許可証7つの疑惑wwwwwwww
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48797322.html

     


    公開した資料がツッコミどころ満載なだけでなく、二重国籍のまま議員になっていたことは確定した。

     

    完全に国籍法違反であり、「知らなかった」では済まされるワケがない。
    (そもそも、「知らなかった」のはウソなのだが)

     


    当然ながら、ネットでは非難轟々。
    上の「保守速報」さんの記事はじめ、さまざまな角度でツッコミが入っている。

     

     

    もちろん私もこのウソつき国籍不詳女を忌々しく思っているが、それ以上に不満を感じる対象がある。


    自民党だ


    蓮舫会見の翌日、菅さんあたりが、

     


    「疑惑は深まったと感じます」
    「蓮舫さんはいつ議員辞職されるのでしょうか?」

     


    とでもコメントされるかと思っていたが、全く何も聞こえてこない。

    蓮舫の件について、自民党は何がコメントしたのか?


    なぜ何も言わない?

    民進党が消えかねない大スキャンダルだぞ。


    何だよ、この事なかれ主義は?
    攻撃しろよ!戦えよ!

     


    自民党党則の第9条には、

     

    「党員の交戦権は、これを認めない」

     

    とでも書いてあるのか?


    「蓮舫が党首のままのほうがよい」なんてヌルいこと言ってんじゃない。

     


    松岡利勝元農水大臣の仇をとる気概のある自民党議員はいないのか?

     

    熊本選出の自民党議員達よ、聞いてるか?

     


    松岡農水大臣が自殺したのは、第一次安倍内閣時代ではないか。
    自民党議員は何か感じるところはないのか?

     

    (参考)

    後藤議員だけじゃない!蓮舫は相手が自殺するまで恫喝を続けていた
    http://ksl-live.com/blog7733

     

     

    蓮舫の件だけではない。


    「加計問題」が法律的に何ら問題ないことは、ネットではすでに常識だ。
    それなのに、何をバカ正直に野党に付き合って閉会中審査などを開いている?

     


    安倍総理が毅然と「そんなムダなことに時間は使わない。他に審議するべきことは山ほどある」と拒否しろよ。

     


    当然マスゴミは発狂するだろうが、いまは総理自身の声を届ける手段はいくつもある。

     

    総理の声に加戸前愛媛県知事の証言動画をそえて、ツイッター、フェイスブック、ブログ、動画投稿と総動員で発信してみろよ。

     

    やるべきことをやれ!

     


    トランプ大統領は、ことあるごとにツイートで米国マスゴミへの反論を発信している。

    「子供っぽい」なんてくだらない意見もあるが、戦っているのである。

     

    褒められたもんじゃないつぶやきも中にはあるのだろうが、「やられっぱなし」では”敵”は図にのってくる。

     


    これら↓は本来、自民党が指摘してしかるべきではないのか?

     

    石平太郎‏ @liyonyon 
    https://twitter.com/liyonyon/status/887435543184670720

    蓮舫さんの記者会見で分かったことは三つある。“狃は去年10月までに二重国籍で国籍法に違反していた。彼女は自らの違法行為を「すみません」の一言で済ませようとしている。自らの違法行為を謝りの一言で済ましてから、彼女は今後、何の違法性もない加計問題を厳しく追及していくつもりだ。

     

     

    橋下徹
    「俺の出自が散々報じられたとき自称人権派連中は全く批判しなかったんだが。あの報道に比べれば蓮舫の戸籍開示なんてどうってことない」
    http://jpsoku.blog.jp/archives/1066762715.html

     

     

    一方安倍総理は、2月下旬からツイートされていない。

    安倍総理ツイッター
    https://twitter.com/abeshinzo

     

     

    内閣支持率が下がり気味と見て、マスゴミはさらに調子にのっている。

     

    しかしここでも自民党はやられっぱなし。
    マスゴミに対する罰則の議論は進めているのか?

    寡聞にして聞かない。

     


    なんちゅう情けない、と思っていたら、さらにこんな記事が。


    “民共共闘”の郡和子氏が勝利、自公系敗退 安倍政権に痛撃
    http://www.sankei.com/politics/news/170723/plt1707230028-n1.html

     

    23日の仙台市長選で、野党が推す郡和子氏が当選した。

    自民・公明・日本のこころが支持する菅原氏は敗れたわけだが、その負け方が悪い。


    ↓記事抜粋


    菅原氏も政党色を前面に出さない選挙戦を展開し、自民党も「ステルス」作戦に徹し、国会議員は街頭演説を控えた。

     

    一方で各種団体の組織固めに努め、宮城県の村井嘉浩知事や引退する奥山恵美子市長も応援に駆けつけた。それでも、逆風下での厳しい選挙戦を強いられ、都議選からの連敗を阻止できなかった。


    ↑記事抜粋ここまで


    与党が「ステルス」って何だよ?
    自分たちの正当性を堂々と主張しろ!戦えよ!

     


    マスゴミが多少誇張しているにしても、安倍内閣の支持率が落ちているのは間違いなかろう。

    経済政策でどうも煮え切らないのが一因だが、私はそれ以上に


    安倍内閣(与党)の戦わない姿勢に国民の不満が高まっている

     

    のだと思う。


    安倍総理の最大の目標は、何といっても憲法改正のはず。

     

    要は日本が戦えるようにする、というわけだが、仮に改正されたとして、野党やマスゴミとすら戦えないような政府が、他国と戦えるのか?

     

     

    隣のキチガイ国家の侵略から日本を守れるのか?

     


    政府・自民党は、まずは身近な「敵」と戦う姿勢を見せなくてはダメだ。

    戦う気もないのに「憲法改正」を訴えたところで、どの日本人が支持するというのか。

     

     


    コメント
    コメントする