サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





そうか!「差別?違います 制裁(報復)です」と言えばいいのか!

0

    JUGEMテーマ:社会の出来事


    「朝鮮人には物は売りません」
    「朝鮮人が作ったものは買いません」

     

    「朝鮮人とは取引しません」
    「朝鮮人は雇用しません」

     

    「朝鮮人は出て行ってもらえますか?」

     


    こんな言動が明るみになったら、パヨク界隈が発狂するのは火を見るより明らか。

     

    「差別だ!許されない!」


    と大騒ぎすることだろう。

     


    しかし、そうしたリアクションが意外と薄いケースもある。

    かなり大々的に「差別」が行われているにも関わらず、だ。

     

     

    それがこちら。

     

    北朝鮮制裁、全会一致で採択 石油関連輸出3割減 
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN12H0S_S7A910C1MM0000/

     


    簡単にいえば、これはつまり、

     

    「北朝鮮に天然ガスは売らない」
    「北朝鮮の繊維製品は買わない」

     

    「北朝鮮への原油・石油製品販売は制限する」

    「北朝鮮の出稼ぎ労働者は国へ帰れ」


    ということではないのか。

     

     

    冒頭の「差別」と何が違うのだろうか。

     

    思いっきり「差別」案件のように感じるのだが、「北朝鮮への差別をやめろ!」という声はあまり聞こえてこない。

     


    少なくとも私は、マスゴミが「これは国連による北朝鮮差別です」と批判するのは聞いたことがない。

     


    もしかしたら、サンデーモーニングあたりで誰か言ったのかもしれない。
    言ってないとしたら、サンモニの出演者はレイシストの疑いがある。

     


    国連による制裁だけではない。

    支那では国を挙げて、すでに結構な長期間「差別」を実践している。


    『サード報復』で中国市場の各方面で韓国のシェアが日本に奪われているニダ!
    http://specificasia.blog.jp/archives/1067348064.html

     


    韓国への旅行を規制しているだけではない。

     

    支那のロッテマートのほとんどは営業を停止させられ、様々な嫌がらせを受けて韓国製自動車、化粧品、菓子類などの売り上げも激減しているとか。

     


    支那当局によれば、これはあくまで民間がやってることだそうだ。


    「当局に強制されて、仕方なく差別したんです」という話ならまだ理解できるが、自発的にやるとは、支那人はどれだけ韓国人「差別」意識が強いのか。

     


    しかしこの件についても、「支那(人)は韓国への差別をやめろ!」といった主張はほとんど目にしない。

     


    もしかして「差別」は、「これは制裁(報復)です」と言えばオッケーなのか?

     


    日本人には、制裁(報復)対象となる民族がいくつかある。
    (どの民族かの名指しは避ける)

     

    そいつらに


    「関わらない」
    「買わない」
    「売らない」
    「雇わない」


    といった対応をしたとする。


    「差別ニダ(アル)!」と言われたら、

     


    「差別?違いますよ。そんなチンケなものではありません。これは制裁(報復)です」

     


    と返してみようか。
    意外とイケる気がするのだが。

     


    それでもなお非難を受けたら、


    「なぜ国連や支那人は非難しないのだ?これは差別だ!」


    と騒いでみようかな。

     


    コメント
    コメントする