サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





蟷螂の斧 「枕言葉」を今後の方針に シナ共産党打倒を目指して

0

    JUGEMテーマ:中国

     

    産経や虎ノ門ニュース、ザ・ボイスといった媒体の報道を見ていると、支那の脅威が日に日に増していると感じずにはいられない。

     


    例のサンフランシスコ市の慰安婦像の件もあり、


    「シナに報復したい」
    「シナ共産党を倒すため、何かできないか?」


    と考えている方は多いのではないか。

     


    もちろん私もその一人なのだが、個人でシナに経済制裁をかけられるわけはなく、世界に反チャイナプロパガンダを広められる力もない。私ひとりではできることは微々たるものだ。

     


    しかし、何かしなくてはならない。

     

     

     

     

    支那を”解放”するのに最高の手段は何か。


    それはやはり、民主化を促してやることである。

     


    そこで無い知恵を絞ってあれこれ考えた結果、今後の方針をひとつ立てることにした。

    それは

     


    必ず”民主化圧力枕言葉”をつける

     


    というもの。

    なんのこっちゃ、と思われただろう。例を上げてみる。

     


    日中首脳会談のため、支那(中国)へ安倍総理が出発した。


    という文を書くとする。
    これを

     


    日中首脳会談のため、いまだに民主化できない韓国以下の後進国・支那(中国)へ安倍総理が出発した。

     


    と表記するのである。

    支那(中国)にいちいち”民主化”枕言葉を付けるのだ。

     


    私としては、こうした表記を常識にしたい。こうした表記が日本のネットにあふれたら?何か変えられないだろうか。

     


    日本のマスゴミだけでなく、世界のメディアも支那の非道ぶりには知らんぷりだ。

     

    ロヒンギャ弾圧でミャンマーを「民族浄化している」などと非難しているようだが、支那で起きている民族浄化は完全にスルーしている。

     


    チベットやウイグル、さらには支那国民の弾圧に対し、非難の声は全く聞こえてこない。これはシナの国際的世論操縦が効を奏している証左であり、不本意極まる。

     


    せめて日本のネット世論だけは、シナへの民主化圧力(=シナ解放圧力)で充満させたいのだ。

     


    それがやがて、何らかの「力」を生むはずだ。何もしないのと同じ結果ではないと信じたい。

     


    こんな”枕言葉”を考えてみた。


    いまだに民主化できない韓国以下の後進国

    国民は全て中共の家畜と化している非民主国家

    人口は世界最多でもいまだに民主化できない三流国家

    あれだけ人がいても民主化できない烏合の衆国家

     


    ウイグル・チベット弾圧国家
    人権無視の独裁国家
    民主主義も民度もない
    非民主的三流国家
    人権蹂躙国家
    自国民殺戮国家
    侵略国家

     


    今後は文章が(さらに?)冗長になるかと思うが、どうかご勘弁頂きたい。

     


    これこそまさに蟷螂の斧。


    しかし、もしかしたら何かの変化を生み出せるかもしれない。
    とりあえず実践してみる。

     


    コメント
    コメントする