サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





最後のひと押しに向けて 日本にもできることはある

0

    つくづく、茶番が好きな民族だ。
     

    北、核実験場の坑道爆破写真を公開 「完全に廃棄」強調
    http://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250038-n1.html



    爆破したからどうした?
    その結果がこれ↓だ。


    会談中止理由は北の誠意欠く「約束」破り トランプ政権、対北制裁強化も
    http://www.sankei.com/world/news/180525/wor1805250028-n1.html



    北の黒電話は制裁が緩められるとでも思っているのか。何も変わりはしない。


    「米朝会談とりやめ」と大きなニュースになっているが、少し前の状況に戻っただけのことで、「これまでと一緒じゃん」で終わり。

    当然のことながら、茶番に”実”は無い。

    (結構な金額を取材陣から徴収したようなので、これが「実」と言えなくもないか。今後は「爆破取材ツアー」を外貨獲得の国策としてしばらく続けたらどうか)


    先月の南北首脳会談とやらも、韓流芸能である

    太ったおっさんの”平壌スタイル”
    いつもニヤけてる”ムン様”


    の共演に過ぎなかった。

    芸能なのだから、政治面で進展を起こせるわけでもない。南北会談だ爆破だと仰々しい茶番を演じたところで、何も変わっていない。


    とはいえ、北朝鮮が得ている”実”はある。

    それは核開発を進めていること。

    これ自体も”変わっていない”わけで、北朝鮮は(最大のキモである)時間稼ぎには成功している。それはアメリカは百も承知しており、いつまでも手をこまねいてはいない。


    現米政権の対イラン強硬政策はガチなので、「核兵器がイランに渡る可能性はゼロ」以外は絶対に容認しない。

    そのためには、北に作らせないという選択肢しかない。完成してしまったら、今なら韓国経由でも普通にイランに届きそうだし。


    それだけ本気モードの米国が、朝鮮人の茶番にいつまで付き合うか。

    今回の会談中止で、「いやー、話し合いで解決するよう努力したんですけどねぇ、残念っス」という理由作りのプロセスはひとつ進んだ。


    もうそろそろ実力行使の口実を探しているのではないか。現時点ですでに「口実」はこれだけ揃っているのだが、


    ・同盟国(韓国)の国民を殺害しており
    ・同盟国(日本)の国民を多数拉致している
    ・米国への宣戦布告ととれる言動が過去に何度もあった


    あとは最後の一押し、キッカケだけか。それは何か、

    ・黒電話によるやけっぱちのミサイル発射
    ・軍事境界線での戦闘勃発

    あたりか。

    日本も今後さらに制裁を強化しなくてはならない。黒電話をさらに追い詰めよう。


    米国はじめ世界から「なんで日本の朝鮮総連は手つかずなのか?」と突っ込まれたら日本政府は何と答えるつもりか。

     


    日本がやるべきこと、北朝鮮を締め上げる余地はまだまだあるのだ。

     


    コメント
    コメントする