サイト内検索など


最近のエントリー

書籍紹介

カテゴリー

このブログの目標
(「とりあえず」含む)

「日本の国益と日本人を守る」
特アに関する知識の流布
中国共産党の失脚
南北朝鮮は完全無視(日本の国益を損なう行為には断固対処)
売国議員の一掃
日本と日本人のための保守政党誕生
日教組消滅
社民党の消滅
創価学会のカルト指定
通名報道の禁止
在日特権の廃止
在日朝鮮人の半島への送還
日本不法滞在・殺人・強姦・傷害犯罪への厳罰化
スパイ防止法制定
核兵器およびそれ以上の兵器による武装
朝日新聞社の倒産
毎日新聞社の倒産
TBSの倒産
NHKの倒産
パチンコ産業消滅
消費者金融業消滅
竹島奪還
北方四島奪還
朝日新聞をいまだに購読しているあなた、日本人ですか?

当ブログは「日本のこころ」「日本第一党」「新風」を応援しています
サイトはこちら 日本のこころ 日本第一党 維新政党「新風」

自民党以外で日本にふさわしい政党は、この三党をおいて他はありません。
まずはこの三党を野党にしましょう。
他は国籍も定まらない、支那人・朝鮮人の団体に過ぎません。


熊本でパチンコやパチスロに散財してるヤツ 熊本でパチンコの宣伝や番組を流布しているマスゴミそしてそれらに出演してるタレント達へ

お前ら自分の姿を客観的に見てみろ お前らのやってること、松木薫さんのご家族の前で胸を張って言えるか? 恥を知れよ





変化できなかった北朝鮮 日本を良い方向に変化させよう

0
    すでに大きなニュースになっているように、金正日が死んだ。

    東アジアおよびアメリカはこの話題でしばらく持ち切りだろう。


    日本でも野田が街頭演説を中止し、「北朝鮮情勢の対応にあたった」そうだ。

    とはいえ、民主党は北朝鮮とのパイプをほとんど持っていないそうなので、どの程度気のきいた対応ができるかは疑問だ。


    ましてや「この機会をいかに国益に結びつけるか」なんてのは発想自体無いのだろうな。


    金正日死亡に関して、ちょっと考えさせられる記事があった。

    国民極貧から抜け出せず失格の指導者 「変化ではなく守り」を選択
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/111219/kor11121914370038-n1.htm 


    一部を引用させて頂く。

    国民に悲運、悲惨をもたらした「息子・金正日」の最大の失敗は、父・金日成の死後、父を批判、否定できず“変化”を拒否したことにある。

    北朝鮮の社会主義はすでに金日成時代に行き詰まっていた。経済疲弊や国民のヤル気喪失、生活苦は内外で確認されていた。そんな中で90年代には最大の支えだったソ連・共産圏が崩壊し、東西冷戦状態が終わったのに、北朝鮮だけは変化に背を向け続けた。

    (中略)

    金総書記は中国式の変化に踏み切った場合、改革・開放によって独裁体制が揺らぐことを恐れた。それは中国で毛沢東が批判されたように、北朝鮮でも“金日成否定”につながる危険性があると考えたからだ。

    カリスマ不足で“父親コンプレックス”の金総書記が選択した「変化ではなく守り」の象徴が、先軍政治による極端に閉鎖的な軍事偏重体制の強化であり、核・ミサイルの開発だった。

    しかし守られたのは、父の遺産である、国民を食わせられない「われわれ式社会主義」という、どうにもならない世襲独裁体制だった。



    要約すれば、

    「金正日は父親の呪縛のとらわれ、時代の変化に対応できなかった、失格指導者」

    ということになろうか。


    三橋さんのブログを読んでいると、「生き残れるのは、強い者ではなく、環境の変化に対応できた者」という話が時々出てくる。


    北朝鮮の例はまさにこれだ。


    金正日は核兵器を開発して「強さ」は得たかも知れないが、変化はできなかった。

    結果として自身がが死んだ後に残ったのは、餓鬼同然の国民と、世界中から嫌われ、孤立し、生殺与奪権を外国に握られた北朝鮮という国だけ。


    変化できないとは、かくも恐るべき結果を生むのだ。


    似たような国は、他にも日本の周りにあることに気づく。


    ・結局は反日、捏造、ウソ、ゆすり、たかりでしか国体を保てない国
    ・世界中の独裁政権が相次いで倒れているにも関わらず、いまもって独裁政権を維持する国


    「お前らいつまでそれやるつもりだよ?」と突っ込まれそうな、こうした国の行きつく先は、北朝鮮と同じ運命か。


    日本は良い方に変化しているだろうか?

    私は「している」と感じる。


    特に09年の衆院選以降、日本人の意識はようやく「当たり前」の方向に激しく変化しているのは間違いない。
    悪い変化もたまに混じるが、変化の潮流は良い方向へ流れていると確信している。


    日本をさらに良い方向へ変化させよう。


    とりあえずは早期の衆院解散を実現させなければならない。

    日本のグランドデザイン -世界一の潜在経済力を富に変える4つのステップ
    日本のグランドデザイン -世界一の潜在経済力を富に変える4つのステップ

    コメント
     北朝鮮が暴発して南朝鮮に攻め入ることを期待してます。
    それに乗じて在日を強制送還して浄化しましょう。
    中国・韓国・北朝鮮どの国が無くなっても日本には国益になります。
    • RON
    • 2011/12/21 8:55 AM
    コメントする